FC2ブログ
MMORPG「トリックスター」のプレイ日記です。 プレイごとに書いてる・・・かも。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛んで火に入る夏の虫
あの人、笑顔なんだけど何か怖いな・・・と思ったことはありませんか?
こんばんはっ!氷夏ですヽ(゚ω゚)ノ゙
今日は貯め撮りしておいたEP3の続きです。
実は羊以外の(EP3を行える)キャラは全員EP3を終えているので、
これからも小出ししていこうと思いますー。


【とりすた】

~EP3 Chapter3~
チャプター3は、ロビンの依頼を受けるところから始まります。
というわけで、早速ロビンに話しかけると
トリックスターの守護者の一人であるローズウィップに認めてもらい、
その証拠としてロビンのネックレスを受け取ってきてくれと頼まれます。

当然私は、快く引き受けたりはしません!
嫌です
(TSとか興味ないです> ρ゛(・ω・。)ポチッ )
予想外だ・・・
ごめんね、何時も断るところから始めるんだ・・・。(ひねくれ者でごめんなさい♪)
ロビンの呆れ顔も見れたことですし、改めてロビンの依頼を受けることにしましたb

ロビンの話によると妖精ロペリに案内して貰うことで
守護者に会う事が出来るそうですが、
その案内人であるロペリの性格は気難しく、警戒心も強いので
そう簡単には守護者のもとへと案内してくれないそうです。

でも君ならなんとかなるでしょ・・というロビンの適当な言葉を信じて
ロペリに話しかけます。

すると、ロペリとリリカ姉妹に実力を示すことになるのですが、
室内でMobを狩っている人がいるとこの3人に話し掛けるのが結構大変;
周りに湧く敵の攻撃力が地味に高いうえにCTも使用してくるので
長時間NPCと話し込む場合はあまりスルーできません。
つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © 2005 氷夏のトリスタ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。